search商品検索
検索する
shoppingお買い物
follow me
calender営業日案内
2018年 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
最上部バナー

朝ごはんを食べる時間は極力睡眠時間にしたい。
飲み会明けの朝は食欲がない。
体に良いものを食べたいという気持ちはあるが、
ついつい生活のリズムが乱れがち。
仕事だもの、仕方がない!
と自分を奮い立たせる毎日。

パンよりご飯、発酵食品は体に良い、
朝はナッツやフルーツを…
理想の食生活は知っているが、
手間がかかりそうでなかなか。

そんな女子の
「ほしい」を叶えるグラノーラが登場!
日本人が大切にしてきた食文化を、
グラノーラという形で実現しました。


朝は慌ただしい。
身支度をしながら、家事をしながら、
ギアをあげていく。
記事やメールを見ながら、
世の中の動きに目を配る。
「ながらご飯」は忙しい朝の最強のツールだが、カラダはその栄養をちゃんと受け取ってくれる。


小麦のグラノーラと違うところ。
それは、玄米の軽さ。
玄米のグラノーラは栄養価だけでなく、
軽い口当たりなのに腹持ちが良いのが嬉しい。
徐々に上げるギアと同じように、
軽やかに食べられるのが好き。


夜の時間にも、ライトに食べられるが嬉しい。
カロリーは低いのに、栄養価は高い。
最近気になっていた玄米、発酵食品のお味噌、
良質な脂質が採れるナッツが
ひとつになってるなんて。


日本人が古くから大切にしてきた食材には
ちゃんと理由がある。
玄米は血圧調整、脳の活性化、疲労で負担がかかっている肝臓にエネルギーを補い疲労回復を。お味噌はシミやそばかすを抑制し、アンチエイジング、女性ホルモンの活性が期待できる。
4種のナッツと6種のフルーツも、
いたれりつくせりの「日本食グラノーラ」

<コラボ生産者> 本山町農業公社さま

本山町で育てるブランド米「天空の郷」は、2010年度に続き2016年度お米日本一コンテストinしずおかにおいて『特別最高金賞』を受賞。『特別最高金賞』二回の受賞は大会史上初となる快挙だそう。栽培現場にお邪魔すると、そこには目を疑うような天空の景色が。百年以上かけて先代がつくり守り続けてきた美しい棚田。大きな機械を入れられる訳でもなく、若者が多い訳でもないこの地で、それは今も大切に守り続けられています。まさに、名実ともに"日本一のお米”だと感じました。現代の生活はますます発展し、西洋化や効率化がすすんでいます。そんな中でも、日本人が古くから誇り、守りつづけてきた原風景をお届けしたい。わたしたちcomforTableは、これからも生産者さんと共に、日本の誇りをみなさまの手にお届けしていきます。
2つの地層帯がぶつかるこの地。
深く湿った粘土質の土がミネラル豊富なお米を育む
本山農業公社さまのHP

ページトップへ